ブログ

最近

暖かかったり寒かったりが交互にやってきますね。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日は彼岸のいりですね!
お彼岸は日本独自の風習です。

仏教思想では、悟りの境地を「彼岸」と言います。

お彼岸の中日は春分/秋分にあたり、太陽が真東から昇り、

真西に沈むので、極楽にいらっしゃるお釈迦様との距離が近くなります。

お釈迦さまに近い事 = お釈迦様のように悟りを開く事ができる。

つまり、お彼岸に良い行いをすると、極楽浄土に行きやすくなると言われています。

みなさん、お墓参りに行かれる方も多いと思います。
お墓参りで肩こりや腰痛などありましたら是非ご相談くださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る