ゴルフ肘 内側上顆炎

ゴルフ肘「内側上顆炎」はテニス肘の様に物を掴んで持ち上げる動作やタオルを絞る動作などで痛みが出ますが、テニス肘との違いは肘の内側が痛むことです。
主に手首を曲げる筋肉が障害されると痛みを発症します。

ゴルフ肘「内側上顆炎」に対する当院の対処法

当院ではテニス肘同様鍼灸治療、マッサージ・ストレッチで改善を図っていきます。

症状に関するお問い合わせ

症状でお悩みの方は是非当院までお気軽にお問い合わせください。お悩みの根本解決に向けて全力で向き合います!


送信内容を確認したらチェックして送信してください。

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る