ぎっくり腰

ぎっくり腰は正式には急性腰痛と呼ばれ以下の症状があるものをいいます。

  1. 急激に発症する腰痛
  2. 動作によって痛みが悪化する
  3. 足の痺れはない
  4. レントゲンやMRIで異常のないもの

筋肉や関節の炎症が原因といわれます。
痛みの程度は様々でおもだるい程度の方もいれば、動くこともままならないほど強い方もいます。
・ちょっとした動きの際に背中や腰に「ピシッ」とする痛みが走った
・いつもより動きが硬い
など前兆を訴える方も多くいます。
一週間から二週間程度で痛みは自然に緩和されていきますが、習慣になってしまい何度も繰り返してしまう方もいます。

ぎっくり腰に対する当院の対処法

当院では鍼灸施術と超音波治療で早期の炎症軽減、疼痛緩和を図ります。
また習慣性にならないようセルフケアの指導も行います。

症状に関するお問い合わせ

症状でお悩みの方は是非当院までお気軽にお問い合わせください。お悩みの根本解決に向けて全力で向き合います!


送信内容を確認したらチェックして送信してください。

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る