下妻整骨院しもつま鍼灸院

ブログ

下妻市、整体院による腰痛治療

logo2

ブログ担当の青山です。

腰の痛み
長時間の立ち作業、ふと体をひねった時に腰が痛む、立ったり座ったりしたとき、腰を動かすような動作のときに腰が痛むことってありませんか。痛めると長期間、症状を引きずるのが腰の痛み、腰痛です。病院に行くと痛み止めや湿布などをわたされます。

しかし、麻酔薬で痛みを感じなくしたり、痛みを外からやわらげるだけでは、本当に腰痛が改善したことにはなりません。

まずは自宅で出来る腰痛ストレッチをご紹介します!!

腰痛の予防には、適度なストレッチがおすすめです。

●上半身のストレッチ
1.立ったまま手すりをつかんだり机に両手をついたりして、両腕を伸ばした状態で腰を90度くらいまで深く曲げて前かがみの姿勢になります。
2.20~30秒程度、同じ姿勢をキープし、背中の筋肉を1~3回伸ばします。その際、反動をつけず、伸ばす筋肉を意識しながら行うのがポイントです。

●背中のストレッチ
1.手すりを両手でつかみ、足を開いて立ったまま、しゃがむように腰を落とします。
2.20~30秒程度、同じ姿勢をキープし、背中を1~3回ほど伸ばします。背中の筋肉を意識しながら、ゆっくりと伸ばしましょう。

●太もも(前側)のストレッチ
1.手すりや椅子の背もたれ、机などを片手でつかみます。
2.もう片方の手で片足のつま先をつかみ、後ろへ引き上げます。
3.20~30秒程度、同じ姿勢をキープし、1~3回、太もも前側の筋肉をしっかり伸ばします。その際、筋肉の動きを意識しながら行うのがポイントです。
4.手と足を左右変えて、同じ動きを行います。

●ふくらはぎのストレッチ
1.手すりや椅子の背もたれ、机などを両手でつかみます。
2.片足を軽く曲げて前に出し、もう片足は後ろへ伸ばします。アキレス腱を伸ばす運動のときと形は似ています。
3.20~30秒程度、同じ姿勢をキープし、1~3回、ふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばします。その際、筋肉の動きを意識しながら行うのがポイントです。
4.手と足を左右変えて、同じ動きを行います。

ストレッチでも治らなければ、

整骨院で、腰痛の元となっている、腰の筋肉の疲労からくる痛みをその根本から改善することができます。

長期間の痛みに悩まれている方、ぜひ整骨院でご相談ください。痛みを外からやわらげるだけでない、原因を突き止めた改善対応をします!

51af01bd27f37

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る