下妻整骨院しもつま鍼灸院

ブログ

下妻市 交通事故治療

logo2

ブログ担当、青山です。

本日は交通事故治療についてお伝えします!!

むちうち症も含め交通事故でもたらされる症状ですが、一般的に事故にあった日よりも翌日以降、一週間以内に徐々に出現することが多いようです。51af01bd27f37

具体的には、

  • 首・肩・背中・上腕や手首・腰などの痛み
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 手足のしびれ

といったものがありますが、むちうち症は靭帯や筋肉など軟部組織と呼ばれる部分の障害なので、 見た目やレントゲンでは判断がしづらく、医学的に認められにくいです。
よって、どれだけ痛みがあったとしても病院で作成された診断書には「全治1週間」と書かれるケースがよく見られます。

一般的に病院では、電気療法や牽引など理学療法を行います。比較的軽症のむち打ちではおよそ3ヶ月以内にこれらの治療で治ることが多いです。
しかし、通院期間中に症状の改善が見られない、もしくは肩こりなど体がこわばってきたと感じるようになってきた時は要注意です。
そういう場合は他の療法を検討する必要があるでしょう。

当院でも受けられる交通事故治療

10364218_744038332351720_1795979043808973391_n

交通事故の後に出現する痛みは、骨折などハッキリと画像診断で確認できるもの以外、多くの場合は炎症が原因です。
その後、むちうち症となった首や肩など、炎症した部分を中心に筋肉の拘縮がおこり、動きが制限されてしまうことによる痛みも出現してきます。

当院での交通事故の治療は、症状に合わせて手技を中心に施術していき、筋肉の拘縮を予防、もしくは取り除くことで治癒力を高めていきます。

筋肉は拘縮した状態が長ければ長いほど体のバランスが崩れ、悪いクセが出来上がってしまいます。こうなると、簡単には元の状態には戻せなくなります。
また、体のバランスが崩れたせいで、新たに事故とは関係のない箇所まで痛みが出現する可能性もあるため、早期に集中した施術を受けられることをお勧めします

koutuujiko_bnr_big

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る